« 第三級海上無線通信士 受験できず | トップページ | Debian lenny と OMRON Simple Shutdown Software »

2011/04/04

NIC2枚とDebian LinuxでBonding

NIC2枚とDebian LinuxでBondingによる冗長化と負荷分散を試してみました.設定はmode=6のbalance-albです.こちらの説明によると負荷分散と耐障害性を提供し,一般的なネットワーク機器で動作可能とあります.

結果,ネットワーク利用時-proxyサーバ-の体感速度がかなり向上しました.特に,音切れや遅延が発生していたskypeのproxy接続で顕著な改善を感じました.定量的な評価はしていませんが,なかなか良い感じです.

Win系でもNIC2枚以上で実装するチーミングがありますが,NICドライバに大きく依存してしまい,ベンダが対応ドライバを出していないと使えません.また,異種メーカ混合でチーミングすると・・・,なかなか大変でした.

|

« 第三級海上無線通信士 受験できず | トップページ | Debian lenny と OMRON Simple Shutdown Software »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68306/51297528

この記事へのトラックバック一覧です: NIC2枚とDebian LinuxでBonding:

« 第三級海上無線通信士 受験できず | トップページ | Debian lenny と OMRON Simple Shutdown Software »