« 第64回福岡国際マラソン 一人残念会 | トップページ | 今日の練習 »

2010/12/08

納税地の移動に関する届出書

引越のため,納税地が変わります.この場合,個人授業主や確定申告を毎年やっている人は,「納税地の移動に関する届出書」を引越前の納税地の税務署と引越後の納税地にそれぞれ提出する必要があります.

書類は国税庁のホームページにありますが,記入内容の分からない部分について,TELで聞いてみました.

【質問内容】
届出書で「3事業所等の所在地及び事業内容」はどのように記載すればよいのか?事業はやっておらず,2箇所から給与をもらっているため,確定申告をしている.

【回答】
「3事業所等の所在地及び事業内容」は記載不要.空欄のままでよい.「2納税地」の移動前後の住所を書く.屋号も空欄のままでよい.職業は”会社員”でよい.

こういう書類の書き方は,聞いてみないと分かりませんね.自分勝手に考えると罠にはまりそうです.

|

« 第64回福岡国際マラソン 一人残念会 | トップページ | 今日の練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68306/50248569

この記事へのトラックバック一覧です: 納税地の移動に関する届出書:

« 第64回福岡国際マラソン 一人残念会 | トップページ | 今日の練習 »