« 青梅マラソン30kmにおける出場記録の推移 | トップページ | 航空無線通信士 受験! »

2010/02/26

航空無線通信士 受験会場への移動経路

明日(2/27)は航空無線通信士の試験日です.東京の試験会場は,いつもどおり,晴海の(財)日本無線協会 試験センターです.受験票には,東京駅からバスで行く経路が書かれています.しかし,EZナビウォークにて新宿経由で当地へ移動する経路を調べたところ,もっと安く時間のかからない経路がありました.新宿から都営大江戸線:勝どき駅までいって,そこから600m歩く方法です.この経路だと260円でいけます.バス経路では,新宿から東京まで行って,バスに乗りますから,確実に300円を越えるはずです.調べてみるものです.

試験準備は微妙な進捗です.無線工学が免除なので,対象は,法規,英語および通信術の3科目です.法規は,昨日からはじめましたが,間に合いそうです.通信術はこれから勉強ですが,何とかします.問題は英語です.学生の頃なら余裕なんですが,試験から相当離れてしまっているので,かなり危険です.落とすとしたら,英語かもしれません.

|

« 青梅マラソン30kmにおける出場記録の推移 | トップページ | 航空無線通信士 受験! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68306/47667683

この記事へのトラックバック一覧です: 航空無線通信士 受験会場への移動経路:

« 青梅マラソン30kmにおける出場記録の推移 | トップページ | 航空無線通信士 受験! »