« 北海道産ななつぼし | トップページ | 今日の練習 »

2009/09/03

男子マラソン参加基準タイム計算(福岡,別大,東京,びわ湖)

参加基準タイムの厳しい男子マラソンについて,どのぐらいのラップタイムで走ればよいのか,計算してみました.

本日(2009年9月3日)現在,各大会-福岡(12月),別大(2月),東京(2月),びわ湖(3月)-の参加基準タイムは次のようになっています.

東京のエリートの部だけダントツに厳しいですね.東京マラソンになる前,東京国際マラソンが2時間30分でしたから,少しやりすぎの感があります.市民ランナーとしては,福岡のグループBが精一杯といったところでしょうか.

では,各基準タイム以内で走るための,1kmと5kmラップについて計算すると,次のようになります.ただし,秒数の小数点以下は切り捨てとします.

  • フルマラソン時間:1kmラップ:5kmラップ:大会略名
  • 2時間23分:3分23秒:16分56秒:東京
  • 2時間27分:3分29秒:17分25秒:福岡A
  • 2時間30分:3分33秒:17分46秒:びわ湖
  • 2時間45分:3分54秒:19分33秒:福岡B
  • 2時間50分:4分01秒:20分08秒:別大

このペースで刻んで,ぎりぎり参加基準をクリアできることになります.しかし実際,最初から最後までこのペースを刻めることはほとんどありません.自分の場合,30kmすぎから5kmあたり1分ほどラップが落ちる傾向にあります.これを考慮すると,最低でも参加基準より2分の余裕が必要になります.加味して計算してみました.なお,秒数の小数点以下は切り捨てとします.

  • フルマラソン時間:1kmラップ:5kmラップ:大会略名
  • 2時間21分:3分20秒:16分42秒:東京
  • 2時間25分:3分26秒:17分10秒:福岡A
  • 2時間28分:3分30秒:17分32秒:びわ湖
  • 2時間43分:3分51秒:19分18秒:福岡B
  • 2時間48分:3分58秒:19分54秒:別大

何度計算しても,東京のエリートはきついですね.覚悟して挑んでもハーフで死にそうです.

福岡Bまではクリアしているので,次の目標はびわ湖です.3分30秒/kmで刻めるように練習していこうと思います.

|

« 北海道産ななつぼし | トップページ | 今日の練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68306/46108903

この記事へのトラックバック一覧です: 男子マラソン参加基準タイム計算(福岡,別大,東京,びわ湖):

« 北海道産ななつぼし | トップページ | 今日の練習 »