« 今日の練習 | トップページ | 今日の練習 »

2009/07/06

プリンタ(MFC-410CN)のメーカ修理

 仕事で常用しているブラザーの複合機MFC-410CNが,突然,印刷できなくなりました.「クリーニング デキマセン」というメッセージがプリンタLCDに表示され,印刷やコピーを一切受け付けてくれません.

 そこで,Googleさんに聞いてみたら,下記のサポートページに行き当たりました.

http://solutions.brother.co.jp/public/faq/faq/000000/002000/000075/faq002075_000.html?prod=mfc410cn&cat=

原因

「クリーニング デキマセン」 というメッセージは、クリーニング時に排出される廃インクを吸収する [廃インク吸収パッド] のインク吸収量が限界に達すると表示されるメッセージです。 このメッセージが表示された場合は、廃インク吸収パッドの交換が必要です。

ただし、このたび、廃インク吸収パッドのインク吸収量が限界に達する前に、このメッセージが表示される場合があることが判明しました。

対策

この問題を対策した本体ファームウェアを用意しました。
ご面倒をおかけしますが、本体ファームウェアを最新のバージョンにアップデートしてください。

 早速,ファームをアップデートしてみました.しかし,状況は改善されないかったので,ブラザーのサポート電話にTELしました.サポート担当さんの指示に従って操作し,結果,「廃インク吸収パッド」の交換になる事がわかりました.なお,ブラザーのサポート電話は混んでいるらしく,5回再ダイヤルしてつながり,担当者がでるまで10分ほどかかりました.

 メーカ修理で12,600円(送料・引き取り料込み).修理期間中の貸出機レンタルを希望する場合はそれに3,150円増額.3年半使っているので,新しいのを買おうかとも思いましたが,未だFAX・プリンタ・スキャナ複合機は2万円近くします.そして,買い置きしてあるインクも無駄になってしまうので,貸出機なしで修理に出すことにしました.

 修理期間は約10日間.明日,引き取りがきます.無事に帰ってきてくれることを祈ります.

|

« 今日の練習 | トップページ | 今日の練習 »

コメント

廃インク吸収パッドの修理はどうなりましたか?12600円とは高いんですね。

投稿: OS | 2009/09/10 01:34

5日ほどで修理が終わり,戻ってきました.廃インク吸収パッドだけでなく,「ヘッドも壊れていたため交換」と書面にかかれていました.ヘッド交換しても価格は変わらず12,600円でした.

あれこれ追加料金がかからないのはいいですね.少し高いですが納得のサポート体制だと思います.

投稿: A.Saitou | 2009/09/10 15:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68306/45560064

この記事へのトラックバック一覧です: プリンタ(MFC-410CN)のメーカ修理:

« 今日の練習 | トップページ | 今日の練習 »