« 今日の練習 | トップページ | 今日の練習 »

2009/07/08

Canon BJ-F210 復活

20090708bjf210

 MFC-410CNを修理に出してしまったので、戻ってくるまでCanon BJ-F210を復活させることにしました。発売は2000年3月のプリンタです。9年以上前の型です。

 USBケーブルで接続して、テスト印刷してみたところ・・・、案の上何も印字されませんでした。5年間もほったらかしだったのであたりまえでしょうか。そこで、覚えていないぐらい前にヘッド付のインク(BC-20)を購入していたので、交換してみました。そしたら、何事もなかったかのように綺麗に印刷できてしまいました。3年半使い込んだMFC-410CNより、格段に綺麗です。

 ヘッドの丸ごと交換ですから、当たり前なのですが、簡単にヘッド交換ができない最近の機種と比べると、仕様の良さが際立ちます。なお、amazonなどで調べてみると、9年前の型なのにインクは普通に入手できるみたいです。

 一度買った機械を長く使えるのは、エンジニアとしてうれしいですね。

|

« 今日の練習 | トップページ | 今日の練習 »

コメント

また古いものを引っ張り出してきて…(笑)
うちは昔ハードオフでジャンクで買ったエプソンのPM-2200がまだ元気ですよ。
写真印刷は別のプリンタを使ってるけど、ちょっとした資料印刷とかはこれで十分。
インクは純正じゃなく、たまたま量販店で互換インクをワゴンセール(処分)で1個100円で売ってたのを大量購入したので、インク在庫は豊富です(笑)
だからWebで検索した資料とかちょっと大量印刷するときもあまり気になりません。
互換インクなので保存性は?ですけどね。

投稿: uda | 2009/07/19 06:08

捨てプリントのときは,印字できれば十分ですからねぇ~.互換インク,実は,当時の純正より性能よかったりしてw

投稿: A.Saitou | 2009/07/19 13:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68306/45570015

この記事へのトラックバック一覧です: Canon BJ-F210 復活:

« 今日の練習 | トップページ | 今日の練習 »