« 扁桃腺のはれが引かない | トップページ | OSXを外付けUSB-HDDへインストール »

2009/05/19

MacBookへWindows XPをインストール

MackBookごめんなさい.OSXごと全部消して,WindowsXPをインストールしてしまいました.所有しているマシンの中で最高スペックを遊ばせておくわけにはいきませんでした.WEBアプリの動作確認しか,macな仕事がないとは・・・.

XPをインストールして,本気で使って,よく分かったことがあります.ハードウェアの作りが良いです.とてつもなくいいです.キーボードをはじめとして,液晶の見易さ,筐体の作りこみ,どれをとっても文句がありません.Appleってハードメーカなのを再認識しました.

OSXは外付けUSB-HDDにインストールできるみたいなので,そっちで楽しませてもらいます.

|

« 扁桃腺のはれが引かない | トップページ | OSXを外付けUSB-HDDへインストール »

コメント

なんでそういうもったいないことするかなぁ.

投稿: ocr | 2009/05/22 19:11

メインの仕事に使うマシンを一番高速なのにしたかったので,仕方ないです.

でも,外付け3.5インチHDDブートにしたら,内蔵2.5インチHDDのときより動作が軽快になりました.ディスクトップ向けHDDは速いですね♪

投稿: A.Saitou | 2009/05/23 19:19

bootcamp いれて virtualbox にしたんだけど,ファイルの drag & drop ができないようだけど....これではやりとりが難しいなぁ.

投稿: ocr | 2009/07/04 13:45

ドラック&ドロップはできませんので,ファイル共有をするときは,ゲストOSの設定で共有フォルダを追加します.

ドラック&ドロップできたりすると,Winなプログラムデバックのときに困るので,こちらの仕様の方がいいと思ってます.

投稿: A.Saitou | 2009/07/05 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68306/45060505

この記事へのトラックバック一覧です: MacBookへWindows XPをインストール:

« 扁桃腺のはれが引かない | トップページ | OSXを外付けUSB-HDDへインストール »