« 第61回都民体育大会春季大会陸上競技 | トップページ | 今日の練習 »

2008/05/09

第1級アマチュア無線技士:免許申請

第1級アマチュア無線技士の合格通知が届きましたので,忘れないうちの免許を申請しようと思います.

方法としては,(財)日本無線協会に申請お願いするのと,直接,合格した試験地を管轄する総合通信局に申請する方法の2つがあります.今回は総合通信局に申請することにしました.日本無線協会にお願いする方法でも,結局,総合通信局に取り次いでくれるだけのようです.(詳しくは知りません.)

総務省の電波利用ホームページで,

HOME -> ダウンロード ->無線従事者免許申請書の様式(ダウンロード) -> 資格の様式 -> アマチュア無線技士の様式

と進みます.ここで,「免許申請書(アマチュア無線技士用)」(PDFファイル)をダウンロードして,A4用紙に印刷します.記入方法は,同ページに「記載方法(免許申請・アマチュア用)」(PDFファイル)がありますので,それを参考にします.

その後,

  • (記入済み)申請書+収入印紙1,750円分+縦30mmx横24mm写真.
  • (自宅等の宛先記入済み)返信用封筒+切手80円←これでOKのはず.
  • 氏名及び生年月日の分かる書類(戸籍抄本,住民票等).ただし,住民票コードを使用する場合は不要.

を封筒に入れて,総合通信局―自分の場合は関東総合通信局―へ郵送します.詳しい郵送先は,申請書のある同じページにリンクされてます.

書類に不備がなければ,免許証が郵送されてくるはずです.ホームページの情報によると,1ヶ月と掲載されていました.

|

« 第61回都民体育大会春季大会陸上競技 | トップページ | 今日の練習 »

コメント

おめでとう.

晴海経由にする場合は,住民票じゃなくて,運転免許の
コピーでもOK,そして現金でいいところが利点かな.
ただこの利点で晴海を選ぶのは限られた人かも.

一海特の場合の比較をしてみたよ.(link)

投稿: ocr | 2008/05/09 17:10

ありがとうございます.

氏名等確認書類は,住民票コードを使うようにしています.コードを記入するだけで,お金がかかりません.電気通信主任技術者の時,住民票コードの記載されたハガキをなくしてしまって,市役所へ住民票コードの記載された住民票を取りにいきました(笑).一度,分かってしまえば二回目以降は楽ですね.個人的に,住基ネット(住民基本台帳ネットワークシステム)が役立った唯一の事例です.

晴海経由,自分の場合は交通費を考えると高くついちゃいます.エリア限定の利点ですね.

投稿: A.Saitou | 2008/05/10 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68306/41148467

この記事へのトラックバック一覧です: 第1級アマチュア無線技士:免許申請:

« 第61回都民体育大会春季大会陸上競技 | トップページ | 今日の練習 »