« 今日の練習 | トップページ | 今日の練習 »

2007/12/09

第57回別府大分毎日マラソン大会:目標タイム達成の条件を考えてみる

来年2/3の別大マラソンでは,2時間29分台を目標タイムにしようと考えています.実際にそのタイムで走る条件を検討してみました.

単純に計算すると,42.195kmを2:29:30で走るためには,5km毎を約00:17:43で刻む必要があります.このタイムで走ると,次のような通過タイムになります.

00-05km:00:17:43
05-10km:00:35:26
10-15km:00:53:09
15-20km:01:10:52
20-25km:01:28:35
25-30km:01:46:18
30-35km:02:04:01
35-40km:02:21:44
40-42.195km:02:29:31 (2.195km:00:07:46)

上記20kmの通過タイムは,高島平ロードレース(20km)で出した01:10:37と同じぐらいです.(なかなか厳しい.)

また,直近の試合データ:第20回大田原マラソンの(強風の影響がないところまで)0-30kmの記録から,回帰解析でタイムを推測してみました.

20071209_0

距離の単位はkmです.30kmまでのペースを維持できていれば,02:31:03でゴールできていた予測になります.分析の詳細は,次の画像を参照ください.

20071209_1

この推測タイムから,最高の条件でも大田原では2時間30分を切れなかったと言えます.もう一段のレベルアップが必要ですね.

今までの練習は,ラスト5kmを00:17:30前後で終わるビルドアップ中心でした.スピードアップのため,20秒短縮して,00:17:10前後でラスト5km走るトレーニングをやってみようと思います.ただ,5kmで20秒短縮する練習は,体への負荷が今までより格段に上がります.調子をみながら,短縮時間を調整する必要がありそうです.無理すると故障しますし.

さて,目標タイムを出せるか否か,勝負の2ヶ月間になります.

|

« 今日の練習 | トップページ | 今日の練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68306/17325460

この記事へのトラックバック一覧です: 第57回別府大分毎日マラソン大会:目標タイム達成の条件を考えてみる:

« 今日の練習 | トップページ | 今日の練習 »