« au 新料金プラン | トップページ | 今日の練習 »

2007/11/12

電卓で度分秒の計算をする

2calculators
地図や海図を扱っていると,必然的に,度分秒で計算することが多くなってきます.sinなどの関数に度分秒の形でそのまま入れられれば最高です.しかし,通常は10進での入力になりますので,度分秒から10進への変換が必要となります.

愛用のCASIO fx-3600Pvで,度分秒を10進へ変換をするときは,度[°’”]分[°’”]秒[°’”]と数値以外のキーを3回押す必要があります.対して,hp35sは度.分秒[←][HMS→]の2回ですみ,数値を連続で入力できます.おかげで,hp35sに慣れてくると,いままでよりずっと早く計算できるようになってきました.わずかな差なのですが,毎日何十回も使うとなるとその労力削減の積分値は大きくなります.たしかに名機かもしれません,hp35s.

|

« au 新料金プラン | トップページ | 今日の練習 »

コメント

35s (RPN) 使ってるのに,よく casio (algebraic) を併用できるね〜.

私は単純計算であってもRPNじゃないとストレス溜まるよ.
多分いらいらして電卓折り捨てると思う.これは機能云々
以前の問題なんだが.....

意外と A. Saitou君は柔軟性あるんだねぇ.

投稿: ocr | 2007/11/12 16:28

まだ扱ってからの日が浅いからかもしれません.hp電卓にしかない機能があれば,一気に流れそうです.

WinなPCのキーボードは,PFU製の"Happy Hacking Keyboard"以外受け付けなくなっています(笑).

http://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/

投稿: A.Saitou | 2007/11/13 17:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68306/17050059

この記事へのトラックバック一覧です: 電卓で度分秒の計算をする:

« au 新料金プラン | トップページ | 今日の練習 »