« 今日の練習 | トップページ | フルマラソンの記録を回帰分析で予測してみる »

2007/11/06

42.195kmを2時間30分で走る場合のスプリットを計算してみる

Calc42195km

1kmあたりの時間を求めたいので,未知数をx とする.

42.195x = 2:30'00"00
x = 3'33"18
5x = 17'46"30

となる.つまり,5kmを17'46"30未満のタイムで,42.195km継続して走る必要がある.

後半のペースダウンを考えると,17'30"0のペースが必要になるので,相当鍛えないと出せない.今より,少なくとも1ランク上の練習にしないといけいない.体がもつかなぁ~.

|

« 今日の練習 | トップページ | フルマラソンの記録を回帰分析で予測してみる »

コメント

どうして 35s じゃないのさ.笑

投稿: ocr | 2007/11/06 14:44

CASIOも捨てがたく,二股しております.(笑)

投稿: A.Saitou | 2007/11/06 16:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68306/16990725

この記事へのトラックバック一覧です: 42.195kmを2時間30分で走る場合のスプリットを計算してみる:

« 今日の練習 | トップページ | フルマラソンの記録を回帰分析で予測してみる »