« 大阪出張 | トップページ | 第84回箱根駅伝予選会 »

2007/10/17

今どきのwebアプリ開発

新規案件でwebアプリを作っていますが、一頃より分離性の高いソースを書ける環境が整ってきました。

ブラウザ側はxhtml+CSS+javascript、サーバ側はphpなど好みの言語、サーバとブラウザ間のデータフォーマットはxmlにします。こうすると、従来、サーバのソースでブラウザ側のタグやスタイルの記述をしなくて済むため、部分毎に設計製作できるようになります。

一部の表示変更によって、表示以外の全ソースが影響を受けないので、製品の仕上がりがけた違いに良くなります。副産物ですが、コーディング自体が楽しいです。C言語などで味わっていた感覚に近いです。

おかげさまで、ようやく落ち着いた開発が出来そうです。体系の進歩に寄与された方々に深く感謝します。

|

« 大阪出張 | トップページ | 第84回箱根駅伝予選会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68306/16784257

この記事へのトラックバック一覧です: 今どきのwebアプリ開発:

» XHTML [XHTML]
「XHTML」とは、「ExtensibleHyperTextMarkupLanguage(エクステン... [続きを読む]

受信: 2007/10/18 09:36

« 大阪出張 | トップページ | 第84回箱根駅伝予選会 »