« 今日の練習 | トップページ | 今日の練習 »

2007/06/03

TCP同時接続数の回避

 WindowsXP SP2で,skypeを使っているとたまに「TCP/IP で、同時 TCP 接続試行回数のセキュリティ制限値に達しました。」といった内容のイベントが発生します.下記サイトによると,

 Windows XP SP2とWindows Server 2003 SP1のTCP/IPスタックでは、不完全な外向きのTCP同時接続数を10接続に制限しています。接続数が10に達した場合、接続要求はキューイングさ れ、ある一定間隔で処理されるようになります。

参照サイト
Windows XP/2003のTCP同時接続数制限とその回避

が原因と書かれています.

 そこで,同サイトに書かれているようにBIOTなるソフトを使ってみました.このソフトは,メモリ上の制限値を書き換えるので,ドライバにパッチを当てるより安全です.ドライバ周りでミスを犯すとブルースクリーンになってしまいます.

 さて,実際の効果はしばらく使って判断しようと思います.いまさらですが,Windows2000 Proの方が使いやすいですね.こんな面倒なことをしなくて済みます.

|

« 今日の練習 | トップページ | 今日の練習 »

コメント

XP3にしたらBiotが使えなくなっちゃった。
XP3は他のツールを使うみたいですね。
http://www.traceability-center.com/proserpine/pcSettings_TcpipMaxConn.html

TCPZってのが良さそう。XP SP2から、まだ正式版の出ていないWindows 7の制限解除まで対応してます。

投稿: くれめんす | 2008/12/08 23:57

くれめんす さん.返信遅れてしまって,すいませんでした.

情報ありがとうございます.BIOT使えなくなってしまったのですね.いまだメインマシンがWin2kなもので,確認していませんでした.(笑)

XPをSP3にしたマシン-制限未解除-があるのですが,イベントビューアみると,以前のようにskypeで「同時 TCP 接続試行回数」に関するメッセージが出なくなっていました.必要になるtcp接続数が減っているのかもしれませんね.

投稿: A.Saitou | 2008/12/18 01:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68306/15300899

この記事へのトラックバック一覧です: TCP同時接続数の回避:

« 今日の練習 | トップページ | 今日の練習 »