« 今日の練習 | トップページ | 今日の練習 »

2007/04/10

himazu blog - 1週間に4時間しか働かない人の仕事術

リンク: himazu blog - 1週間に4時間しか働かない人の仕事術.

週休2日,1日8時間労働だと,1週間の労働時間は40時間になります.4時間しか働かないということは,1/10の作業量で1週間分を稼ぐということです.数字だけみると,悪徳商法の宣伝文句のように見えます.しかし,次の一文に感嘆の念を抱きました.

時間管理は多くの場合、与えられたことをいかに効率良くかたづけるかであるが、実はあまり効果がない。もっとずっと重要なことがある。やるべきことを減らすことである。

メーカで働いていた頃,社内向けの作業,会議,メール処理など,あまり生産に寄与しない作業項目が多数ありました.それが,ほぼ完全に無くなった環境下で仕事をしてみると,恐ろしいほど早く仕事が終わります.1日4時間の残業を続けなければ出せなかったOUTPUTが,1日4~8時間ほどの作業で出せるようになります.人間,1日でできる作業量は決まっています.生産性を挙げるのに,生産に寄与しない作業を減らすのは合理的で受け入れやすい考え方です.

GTDなど,色々試しましたが,ほとんど失敗しました.持続するのは精神的なパワーが要求されるからです.忙しくなってしまうと,ToDoリストも予定表も更新する余力がなくなってしまいます.その点,作業量を減らすのは,簡単で,パワーを消費せず,すばやく効果が現れます.よく「無理はするな」と言いますが,それに通じるものがあります.

ただし,重要な作業とそうでない作業を明確に切り分けすることが必要になります.これは,成果物を作った時の開始から終了までの過程について調査すれば,明らかになります.初めの一回は,どうしようもありませんので,頑張るしかないですけど.

|

« 今日の練習 | トップページ | 今日の練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68306/14627888

この記事へのトラックバック一覧です: himazu blog - 1週間に4時間しか働かない人の仕事術:

« 今日の練習 | トップページ | 今日の練習 »