« 今日の練習 | トップページ | Human Player »

2007/02/18

vmwareで開発

初めてFreeBSDな仕事をしています.個人ユースではメインサーバ用OSなのですけど,本気で扱った事はありませんでした.

現行の自宅鯖を仕事で使うわけにもいかないので,今回はvmware playerとFreeBSDのイメージを使わせてもらいました.FreeBSDのvmwareイメージはここを基点に配布されています.vmware4の頃,自分でインストールしてましたら,その分の手間が省けました.

当初,vmware serverを使用していましたが,PCが非力なので,重さに耐え切れずplayerに切替ました.playerの方が格段に軽いです.おかげで今回はデバックマシンを用意せずに作業する事ができました.仮想化ソフトをフリーにして頂いた方々に深く感謝します.

なお,MSのVirtual PCも考えたのですが,Server系のwindowsにしかインストールできない仕様でしたのであきらめました.普通,ノートに2003serverをインストールしませんよね.WinXP Homeエディションで動いてくれるvmware playerは大変重宝です.

仮想化というとこんな記事がありました.AMD-VVTのようにCPUが仮想化をサポートしているとパフォーマンスが違うみたいです.このためだけに新しいマシンが欲しくなってきました.

|

« 今日の練習 | トップページ | Human Player »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68306/13965802

この記事へのトラックバック一覧です: vmwareで開発:

« 今日の練習 | トップページ | Human Player »