« 今日の練習 | トップページ | 今日の練習 »

2006/12/12

日本型「成果主義」の可能性

城 繁幸: 日本型「成果主義」の可能性,読み終わりました.内容としては,城 繁幸: 内側から見た富士通「成果主義」の崩壊 で展開した考え方を引き継いで発展させたものになっています.企業-とくに大企業-の抱える問題点がよく見えてきます.5年後にその企業が伸びるか否か,人事制度というモノサシで判断できるかもしれませんね.

初耳だったのが,成果主義(目標管理制度)を国が入れようとしているという話です.簡単に要約すると「成果主義は,勝ち負けがはっきり出てしまうので,負けてしまうと,ずっと負け続けになるということでした.そうすると,負け続けている人にはやる気もなにもなくなります.例えば,病院でそんな無気力な人に見てもらいたくはないですよね.」といったところでしょうか.ちゃんと,負けた人が負け続けないように自分の意思による職場移動とか考えられていれば良いですけど...間違えると,恐ろしい未来になりそうです.

|

« 今日の練習 | トップページ | 今日の練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68306/13037555

この記事へのトラックバック一覧です: 日本型「成果主義」の可能性:

« 今日の練習 | トップページ | 今日の練習 »