« 今日の練習 | トップページ | Kingsoft Office 2007 »

2006/11/01

内側から見た富士通「成果主義」の崩壊

内側から見た富士通「成果主義」の崩壊」(光文社,城繁幸著)読みました.前の会社で進んでいる現象に酷似していたので,驚きました.何気ない制度の変更や労働組合の動きの裏がよく分かりました.2時間で読みきれたので★5つ贈呈します.

衝撃的だったプロジェクトの契約解除
「このバカヤロー!」
その報告を受けたとき,金融システム系の事業部長は激怒upset withしたという。

2年半でプロジェクトが進んでいなくて契約解除されたという内容ですが,身に覚えがあって怖いです.契約解除までいっていませんが,そんなプロジェクトが前の会社で蔓延してるんですよねぇー.クレームも慢性化していますし・・・.メーカ従業員の人にとっては一読の価値があると思います.

|

« 今日の練習 | トップページ | Kingsoft Office 2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68306/12511149

この記事へのトラックバック一覧です: 内側から見た富士通「成果主義」の崩壊:

« 今日の練習 | トップページ | Kingsoft Office 2007 »