« 今日の練習 | トップページ | 仕事が一段落 »

2006/11/29

工事担任者(DD第1種)

試験問題の解答が発表されましたので,早速,自己採点してみました.結果,技術:92点,法規:80点でした.60点以上なので,合格していると思われます.

技術で間違えた2問,メモしておきます.

第2問(2).FTTHの接続形態に関する問題です.PON(Passive Optical Network)とPDS(Passive Double Star)しか頭に入っていなかったので,正答のSS(Single Star)を解答できませんでした.

FTTxの種類は

  1. FTTH (Fiber To The Home):OLT(Optical Line Terminal)からユーザ宅のONUまで光.
  2. FTTB (Fiber To The Building):OLTからビルまで光,ビル内メタル.
  3. FTTC (Fiber To The Curb):OLTから電信柱などまで光,ユーザ宅までメタル.

の3種類となります.接続形態は

  1. SS (Single Star):ユーザ宅の装置と局の装置とを光ファイバで1対1で接続する.
  2. ADS (Active Double Star):1本の光ファイバを複数のユーザで共有.RT(Rremote Terminal)からユーザ宅まではメタリックケーブルを使用.
  3. PON (Passive Optical Network)/PDS (Passive Double Star):局内にあるスプリッタで光信号を分岐する.

の3種類です.現状,PONが主流になっているそうです.

第5問(4).工程表に関する問題です.工事担任者で工程表がでるとは予想外でした.ソフトウェア・プロジェクトの工程表は経験ありますが,工事の工程表は作ったことがないので,間違えました.勉強していないのだから当然ですね.

今回,試験勉強に使用したのは下記の2冊です.法規は問題集だけでOKですが,技術はきちんとテキストで勉強しないと難しいですね.


|

« 今日の練習 | トップページ | 仕事が一段落 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68306/12866008

この記事へのトラックバック一覧です: 工事担任者(DD第1種):

« 今日の練習 | トップページ | 仕事が一段落 »