« 今日の練習 | トップページ | 今日の練習 »

2006/11/13

ape+cueの作成と再生

いつもmp3-192kbpsで聞いていましたが,久々にLossLess(WAVE)の音を聞いてみました.結構,差を感じます.LossLessは高音がすんなり伸びて聞こえます.気のせいか,ヘッドホンで聞いていても肩がこりません.最後まで残るバックアップはLossLessが良いですね.

LossLess圧縮方式としてapeを使用しました.EACで簡単にAudioCDを個別/丸ごとapeに変換できます.丸ごとapeにするときはcueシート付きで出力します.

再生はfoobar2000(v0.9.4.1)にapeコンポーネントを入れてあげます.cueシートをfoobarに読ませてあげると,きちんと曲名が表示されます.加えて,LAMEを入れてあげると,mp3へエンコードできます.シリコンオーディオへ転送するときに便利です.

次のサイトを参考にしました.

この方法だと,HDDにガンガンAudioCD(ape+cue)を入れておいて,高音質で再生できます.また必要な時,簡単にmp3へ変換できます.こうなると,ポータブルプレーヤでもLossLess圧縮対応製品が出て欲しいです.Kenwood Losslessはよさげなんですけど,メーカ依存してしまうので,ライブラリ化には二の足を踏んでしまいます.ape/flac/tta対応でてくれないでしょうか...

|

« 今日の練習 | トップページ | 今日の練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68306/12664892

この記事へのトラックバック一覧です: ape+cueの作成と再生:

« 今日の練習 | トップページ | 今日の練習 »