« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006/06/30

屋内設備の設置基準

項目 対策
地震対策 通常想定される規模の地震による転倒および移動発生を防止する措置を講ずること.
雷害対策 雷害が発生するおそれのある場所に設置する重要な屋内装置には,雷外による障害の発生を防止する措置を講ずること.
火災対策 重要な屋内装置には,不燃化または難燃化の措置を講ずること.
高信頼度 重要な屋内設備の機器等には,冗長構成またはこれに準ずる処理を講ずること.また,重要な屋内設備の機器等は,速やかに予備機器等への切換えができるものであること.
故障等の検知・通報 重要な屋内設備には,故障等の発生を速やかに検知・通報する機能を設けること.

職業柄,雷害にはよくお世話になっています.一撃で数千万円から数億円のシステムが吹き飛びますから被害は甚大です.例え通り一辺の対策を講じていたとしても,やられるときは,装置すべてが完膚なきまでに破壊されます.大体は保険に入るので何とかなりますが,この辺りの認識の甘い担当者がいると大変なことになります.なお,修理する側にとっては,中途半端に壊れるより全損の方が楽です.雷様,ご考慮いただけると助かります.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/29

2日間の国民年金

国民年金に未払いがあると通知が来たので,市役所へ行ってきました.2005年12月29日に退職して,2006年1月1日に再就職していますので,12月30日~12月31日の2日間は厚生年金ではなく国民年金になるとの事でした.1~2ヶ月後に振込用紙を送るので,処理すればOKと言われました.

月単位の処理だと思っていたので予想外でした.通知は用語や書式が分かっていないと,その理由は容易には分からない文章です.もう少し分かりやすくしてもらいたいものです.メーカがユーザにこんな文書を送ったらボカスカやられるのですけど・・・.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W33SA II アドレス帳のコピー

昨日,注文していたW33SA IIが届きました.購入先のBELLNETに電話して,回線を切替えてもらうと10分ほどで使えるようになりました.

困ったのがアドレス帳のコピーです.今まで使っていた携帯電話の管理ソフト携帯万能14はW33SA IIに対応していませんでした.そこで,

  1. 古い端末から携帯万能でアドレス帳をCSVファイル保存
  2. CSVファイルを友人から教えてもらったEZメモリーポケットでインポートできる形に加工(列の調整)
  3. 新端末でEZメモリーポケットに登録
  4. PCでEZメモリーポケットのアドレス帳編集で,「2.」で作成したCSVファイルをインポート
  5. 新端末でEZメモリーポケットからアドレス帳をダウンロード

とする事で対応しました.

その後,期待のワンセグを試しました.地上波とは思えないぐらい綺麗な映りでした.また,画面下に番組名がでるのも良いですね.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/28

ディジタル回線の伝送品質

アナログ回線の伝送品質と対比して,ディジタル回線の伝送品質の指標となるものは,主に符号誤り,ジッタおよびスリップである.

評価尺度としては,次のようなものがある.

%SES 稼働時間内で1秒間の符号誤り率が10-3を超える秒の割合を百分率で表したもの
%ES 稼働時間内で1秒間に1個以上の符号誤りが存在する秒の割合を百分率で表したもの
%EFS %EFS=100-%ES

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際ISDN番号

国際ISDN番号の構成は,

国番号(CC) 国内宛先番号(NDC) 加入者番号(SN)
1~3桁
最大15桁

となっている.

 国内宛先番号および加入者番号については,それぞれの国内または地域内の事情に応じて,それらの番号の長さを自由に定める事ができる.ただし,国番号を合わせて最大15桁に制限される.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QC七つ道具

時間の余裕がなくなってきたので,苦手のところに注力しようと思います.やっていて眠くなる部分は,ブログを書く方がやる気になります.

QC七つ道具

  1. パレート図=不良品や欠点,クレーム,事故などをその現象別に分類してデータをとり不良品数や損失金額の多い順に並べて,その大きさを棒グラフで表したもの.
  2. 特性要因図=各種仕事の結果である特性とそれを起こす原因となる要因との関係を矢印を使って書き表した図.
  3. チェックシート=データの分類項目別分布を調べるなど要因の系統的整理を行う場合に用いられ,効率よくデータをとるために有効なもの.
  4. ヒストグラム=データの存在する範囲を幾つかの区分に分け,各区間を底辺として,その区間に属するデータの出現頻度に比例する面積を持つ柱を並べたもの.母集団の分布の形などを把握するために用いられる.
  5. 管理図=中心線(CL)と上方管理限界線(UCL),下方管理限界線(LCL)の3つを基本に構成され,これら3つの線に対して採取したデータを順次打点してゆく.同時に必要な事項を記入している図.
  6. 連関図法=解くべき問題は定まっているが,その問題の発生に対する要因群の数が多く,しかも複雑に絡み合っているために,解決の糸口が見つからないような場合,その要因関係を整理して,問題発生に大きく関与している重要な要因を求めるなどのために用いられる方法.
  7. 散布図=2種類のデータ間の関係を問題にする場合,例えば特性と要因との間の関係を調べたり,要因をどのような値にすれば特性はどうなるかなど相互関係を知る必要がある場合に用いる.すなわち対応する2種類のデータを横軸と縦軸にとって打点した図である.

実際のグラフはこちらのサイトが参考になりました.

出典:



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/27

今日の練習

多摩川サイクリングロード11km

小雨の中,軽く走りました.シャツがしっとりするぐらいの雨は気持ちよいです.このぐらいの天気が続いてくれると良いのですけど.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/26

今日の練習

多摩川サイクリングロード6km

一時的に雨が上がった合間を走りました.サイクリングロードに1匹のスズメが居て,近づくと,進む方向の延長線上5m先に着地しました.スズメ君(さん?)は,それを10回ほど繰り替えしていました.これは駄目だと思ったか,5mが10mに伸びたりもしました.見ていて面白かったです.思わず吹き出してしまいました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/25

XOOPSを試す

自社のホームページを作成しようと,デザイン案を色々ねっておりますが,中々きまりません.WEBアプリのバッググラウンドや機能を作るのは良いのですが,デザインに関する技能は持っていないので苦労しています.

最初は静的コンテンツだけなのでHTMLで直接作ろうかと思いましたが,将来のドキュメント管理を考えてXOOPS(ズープス)を試してみました.このサイトの情報を参考にさせて頂き,自宅のテスト用玄箱にMySQLとApacheとPHPを入れて,淡々とセットアップしました.1時間ほどで管理画面までたどり着きました.

ここまでは良かったのですが,デザインを弄ろうとすると,まず何をやってよいか分かりませんでした.アプリケーションの構造を理解しないと無理と判断しました.そこで,Amazonで評判のよい書籍を購入しました.一通り通読してみると,書き方が良いのもあり,大まかに理解しました.

高品質のコミュニティサイトを作るなら便利と思います.しかし,単に静的コンテンツを表示するだけなら,HTML直書きが早そうです.覚える事がたくさんありすぎます.ホームページを作るだけの工数しかないのに,XOOPSの勉強に時間を割かれるのはきついです.

なお,XOOPSのコンテンツ生成方法やPHPでのプログラミングの方法は大変参考になりました.生きたプログラムのソースを見れるのは本当に素晴らしいことですね.自分のコードの問題点にも気づかされる事が多々ありましたので,無駄な作業ではなかったと思います.何事もやってみて判断でしょうか.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W33SA II 購入

使っている携帯A5405SAの電池がヘタって来たので,通販でW33SA IIへの機種変更を申し込みました.近くの店頭よりは格段に安く10,100円です.これに代引き手数料525円が加わりますが,それでも手ごろ感は変りません.1)WEB上で申し込み,2)調査のメールに返信,3)設定された携帯が代引きで届き,4)サポートセンターへ電話して切り替えといった手順になります.

これまでA5405SAに不自由はなかったのですが,電気通信主任の試験場への行き先をEZ@NAVIで調べていると,20分ほどで電池が無くなってしまいました.1年半を経過していることですし,機種変更することにした次第です.なお,176×132の画面サイズに耐えられなくなったというのは秘密です.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の練習

多摩川サイクリングロード16km

朝練にも慣れてきました.5時に起きて,0530amぐらいから走り始めると体調が良いみたいです.朝一なので,スピードは出ませんけど.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/24

受験票が届く

受験票が届きました.試験日は7月9日.勉強は遅れ気味なのでラストスパートです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の練習

多摩川サイクリングロード11km

少しだけですが,久々に太陽を拝めました.雲間から差し込む朝の光はきれいですね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/23

Skypeから一般電話へ60分間無料電話

次のメールが届きました.(一部抜粋)

Skype 2.5公開のお祝いに、プレゼントを用意しました。 Skypeから普通の電話への通話ができるクレジット、なんと1時間分を差し上げます。 この電話への通話発信機能はSkypeOutというもので、普段はプリペイドのSkypeクレジットを購入して使うものですが、Skypeを使っていただいているみなさんへの感謝の気持ちとして、今回はプレゼントします。いつもありがとうございます。

600万人を超えるユーザに送ったと考えると,とてつもない金額になります.全員は使わないでしょうけど,これでSkypeOutの使用者が増えなかったら会社が傾きそうな気がします.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/22

今日の練習

朝練
多摩川サイクリングロード6km

雨が降りそうだったので0530amからゆっくり走りました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/21

火事場エンジニア

リンク: 火事場エンジニアの武勇伝に赤信号 - @IT自分戦略研究所.

企業で働くエンジニアにとって納期の厳しさはやむを得ないところがあるとは思いますが、あまりに納期のプレッシャーが強く、それが常態となっているような場合、職場自体に問題がある可能性もあります。そのような職場では燃え尽きだけでなく、うつ病や過労死の危険性も高いので、上司や人事などに相談しましょう。それでも改善されないなら、転職を考えるのも自己防衛のために必要なことだと思います。

恐ろしく的を得たコメントと感じます.特注システム開発に携わっていると,これは真実以外のものではありません.山の後に休みがあれば良いのですが,1年も厳しい状況が続くと廃人状態になります.この間に失うものは多いです.知人や友人とも疎遠になりますし,仕事以外の能力も大幅に失われます.二度とこんな経験はしたくないものです.「よい仕事には食事と睡眠と遊びを!」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日の練習

・朝練
多摩川サイクリングロード6km

・夕練
多摩川サイクリングロード16km
0-5km : 29'37"
5-10km : 22'37"
10-15km : 21'06"

トップスピードが遅いため,ラストスパートで3分半/km.持久力は戻ってきたので,スピード練習をやろうと思います.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/20

FirefoxとP2P

リンク: FirefoxとBitTorrentを合体 - feedback everything.

Firefoxでも開発中なんですね.かなり楽しみです.ブラウザで簡単にファイルのやりとりができる仕組みはWebDAVなどでできますが,サーバ構築を必要としますから敷居は高いです.これに比べると,ブラウザ自体がその機能を持つのは必然になっていくのかもしれませんね.

ちなみに,WebDAVで日本語ファイルのやりとりは苦労しました.文字コードモジュールで変換かけるのはよいのですが,他のCGIで文字化けしたりします.片方が動けば他方は動かずの状態です.全体を文字化けなしに運用するまでに1週間ぐらいかかった思い出があります.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Opera 9、ウィジェットやBitTorrentを搭載して登場

リンク: ITmedia News:Opera 9、ウィジェットやBitTorrentを搭載して登場.

知名度のあるブラウザへのP2Pファイル共有搭載には驚かされました.いつかは出ると思いましたが,なかなか勇気があります.保守的な日本企業では禁止されるかもしれませんが・・・.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社内の情報共有ツール2

先にも検討しましたが,前の会社の経験を踏まえて再考してみたいと思います.

まず,電子メールは別として,会社の技術的財産を蓄積するに足るツールを何にするかが問題です.以前,Wikiを使った時,Wikiのコマンドを覚えてもらえず,自分以外の更新のない状況で頓挫しました.プログラミングの好きな人を別として,ドキュメントを作るのにコマンドは覚えてもらえないです.大学時代,LaTeXを使っていましたが,積極的に使っていたのは一部の数式マニアか教授からの強制でした.このような状況を考えると,WikiやXOOPSなどCMSは一般の人に受け入れてもらえないと考えます.構造を考えながらコマンドを使って文章を書くのが好きなんて,確かに,一般的ではありません.コマンドを覚える時間があったらワープロソフトで文章を書くという本来の目的を実行した方が効率良いに決まっています.

では,一般に受け入れてもらえる条件を考えると

  • コマンドを覚えなくても良い
  • マニュアルを見たり,人から教えてもらわなくても作業できる
  • 閲覧者からコメントを付与できる
  • リンクを簡単に貼れる

といったところでしょうか.この要件を満たすのは,WEBの趨勢の示すとおり,ブログになります.

そこで,10人程度の会社の社内で使用できるブログツールを探してみます.検索条件は,

  • フリー:高機能にするのは,十分にその実用性が認知されてから
  • バックアップが簡単:DBを使うと,環境の移動が大変
  • PHPやPerlなど通常のCGIとして動作する
  • 複数ユーザ
  • 管理者設定:個々人に面倒な設定をお願いするのはかなり難しい

です.

ここではWebFrogが良いかと感じました.PHPで軽快に動作し,バックアップも簡単です.実際は使ってみると,必要十分でした.ブログとして最低現の機能はありますし,操作が単純明快です.TypePadなど商用に比べるべくもありませんが,このシンプルさには好感が持てます.

定着するかが最大の問題ですが,やってみようと思います.ノートや書類だと,そのときだけの技術資料になってしまう事を強調すれば分かってもらえると信じて.

| | コメント (12) | トラックバック (0)

設備(平成12年 第2回)

問1
(1)電話交換設備用の信号電源

  • 電話交換設備用の信号電源=電話の交換接続に必要な各種信号を発生・供給する装置.従来は,主として回転機を用いた回転形が使用されいた.最近は,トランジスタ,IC部品などを用いたチョッパ形が主流になっている.なお,ディジタル電話交換機などでは,必要な信号は交換機内部で電子的に生成し,特に信号電源装置からの供給を必要としないものも多くなってきている.
  • 発信音:400Hz信号の連続送出
  • 呼出信号:15Hz以上20Hz以下の信号を断続比20IPM(1分間の断続数)±20%以内,かつ,メーク率33%±10%以内で断続送出.
  • 呼出音:400Hz信号を15Hz以上20Hz以下の周波数で変調した信号を断続数20PIM±20%以内,かつメーク率33%±10%以内で断続送出.
  • 話中音:400Hz信号を60IPM±20%以内,かつ,メーク率50%±10%以内で断続送出
  • メーク率:{接時間÷(接時間+断時間)}×100%

(2)FTA(Fault Tree Analysis)

  • FTAは,システムの信頼性・安全性解析に良く使われる手法.
  • システムの起こりうる故障を想定し,これを引き起こす原因を論理的にたどっていく方法で,特定のシステム故障を発生させる原因事象を洗い出して樹枝状に展開する.この展開図をFT図と呼ぶ.
  • 最初に規定する事象は,トップ事象(最上位事象)といわれる.上位の事象の発生要因となりうる下位の事象を階層的に展開することを繰り返すことによって,トップ事象から樹枝状に事象が展開される.通常,これ以上展開できない事象に到達したところでその系列は終了するが,このときの事象は基本事象と呼ばれる.
  • FTAの特徴=下位事象への展開に際して論理ゲートを利用することで,原因解析の幅が広がる.

問2
(1)HDLC(High-level Data Link Control procedure)

  • OSI(Open Systems Interconnection)参照モデル第2層
  • ベーシック手順に比較して転送効率の良い高品質の伝送を保証する伝送制御手順.
  • フレーム構成=|F|アドレス部|制御部|情報部|FCS|F|
  • フレーム同期=フラグシーケンスに特定のビットパターンとして"0111110"
  • 誤り検出=CRC方式

(2)ネットワーク管理

  • 構成管理=ネットワーク状態情報の管理,ネットワーク属性の変更
  • 障害管理=ネットワークにおける故障の検知,診断
  • 性能管理=呼損率,遅延時間,スループットなどにより,ネットワークや設備の効率をモニタし,評価する
  • 機密管理=通信の機密保持に関する管理を行う.これには,アクセス制御,ユーザ認証,ネットワーク上のデータの暗号化などが含まれる
  • 課金管理=ネットワーク資源を誰がどの程度使用しているのか,また,これらに使用に対する料金情報を管理する

問3
(1)システムの待機冗長

  • 待機冗長では,規定の機能を遂行している構成要素があり,他の構成要素は切り替えられるまで予備として待機状態にある.
  • 温予備=待機構成要素をあらかじめ動作に必要なエネルギーの一部の供給を受けた状態におき,切り替えのときに残りのエネルギーの供給を受けて動作状態になる
  • 熱予備=待機構成要素を常に動作に必要な全エネルギーの供給を受けた状態におき,切り替えられるとすぐに動作状態となる
  • 冷予備=待機構成要素を動作の停止または休止の状態におき,切り替えのときに全エネルギーの供給を受けて動作状態となる
  • 並列冗長=熱予備.ただし,規定の機能を遂行している構成要素および待機構成要素がそれぞれ1構成要素の場合で,かつ,切り替え部の信頼度を1とする場合.
  • システムの信頼度=熱予備>温予備>冷予備

(2)ディジタル電話交換機の加入者回路の機能

  • 発呼・終話検出などのループ監視機能
  • アナログ電話交換機ではトランクに持たせておいた通話電流供給機能
  • CODEC機能
  • 過電圧保護機能=加入者回路を電子化するために必要だった

問4
(1)PCM伝送方式の復号過程

  • 入力信号の符号パルス列は,まず,複合機によって,振幅のあるパルス列の信号に復号される.次に,振幅のあるパルス列の信号は,伸張器によって,元の標本化パルス列の信号に戻される.この標本化パルス列の信号はPWM(Pulse Width Modulation)信号であり,この信号を補間し,元の音声信号に復号され出力信号となる.補間をするためには理想的な低域ろ波器で行うことが望ましいが,現実には理想的な特性をもったものが実現できないため,不必要な周波数成分を除去しきれずに補間雑音が発生する.
  • 伸張器=送信側では逆の変換機能.送信側では原信号の振幅の小さい部分の量子化ステップを細かくし,受信側ではこれを戻すことにより,この部分での量子化雑音を低減する.

(2)信頼性計算

  • 故障率,修復率,稼働率,MTBF,不稼働率

問5
(1)マイクロ波固定通信

  • アンテナ特性
  • アンテナ名称

(2)電話網の伝送品質:アナログ方式からディジタル方式(PCM方式)へ変わる場合

  • 改善される要素=減衰ひずみ,群遅延ひずみ
  • 評価値が新たに加わるかまたは悪化する要素=量子化雑音

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の練習

多摩川サイクリングロード6km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

設備(平成12年 第1回)

問1
(1)パケット交換方式

  • 蓄積交換方式
  • 端末=ITU-TX.25の端末とパケット形態で送受信する機能を持たない端末がある.後者の端末を接続する場合,網側に設けられたPAD(Packet Assenbly Disassembly)機能を経由して送受信を行う.

(2)静止衛星通信システム

  • 特になし

問2
(1)通信用電力システムの商法電源方式

  • 受配電装置=電圧の変換,分配,事故波及防止,使用電力等のデータ計測
  • 長時間エネルギー源=エンジン発電装置
  • 短時間エネルギー源=蓄電池
  • 直流供給方式=交流電力を直流電力に変換し,蓄電池を浮動充電しながら負荷に供給する方式.高精度,多種類の直流電圧を供給するため,コンバータが用いられる.
  • 交流供給方式=整流器から直流電力をインバータにより交流電力に変換し,負荷に供給する方式.

(2)信頼性

  • FITと故障率の計算

問3
(1)ISDNユーザ・網インタフェース

  • 基本インタフェースの物理的なユーザ・網インタフェース速度は192kbpsである.チャネル構造は2B+Dで構成される.Dチャネルのチャネル速度は16kbpsである.
  • 一次群速度インタフェースの物理的なユーザ・網インタフェース速度は1,544kbpsと2,048kbpsとgある.1,544kbpsのチャネル構造には,23B+DやH0チャネルを複数利用する構成などがある.Dチャネルのチャネル速度は64kbpsであり,H0チャネルのチャネル速度は384kbpsである.なお,配線構成はポイント・ツー・ポイント配線である.

(2)故障率の推移

  • CFR,DFR,IFR
  • DFRの時=製造上の欠陥等が,時間の経過とともに取り除かれる状態のときに見られる.故障率を低下させるには,バーンインによりスクリーニングを行うことが効果的である.
  • CFRの時=故障率を更に低下させるような対策を採ることは困難である.故障間隔が指数関数に従うので,MTTFは故障率の逆数として取り扱うことができる.

問4
(1)設備の予防保全

  • 予防保全=時間計画保全,状態監視保全
  • 時間計画保全=定期保全,経時保全:設備の累積運転時間に応じて実施
  • 状態監視保全=アイテムの特性値を監視し,故障に至る何らかの兆候が現れるまでは取替えを行わない.

(2)PERT(Program Evaluation and Review Technique)

  • クリチカルパス=1日も余裕のない経路(もっとも長く日数のかかる経路)のこと.

問5
(1)ディジタル電話交換機の通話路

  • 通話路スイッチは,TスイッチとSスイッチとの組み合わせで構成されている.
  • Tスイッチ=同一集積回路上のハイウェイを入れ替えるスイッチのこと.例えば入線側の書き込み制御メモリで指定された順序により格納した通話メモリから,出線側に対して格納した順序で読み出すことにより信号の入替を行う.
  • Sスイッチ=タイムスロット間において,同一時間位置のタイムスロットの信号を入れ替えるスイッチのこと.格子状に設けたゲート回路により信号の入替を行う.
  • 通話路スイッチの構成=Tスイッチ(1段)だけの構成.TSTの構成.

(2)ディジタル伝送

  • クロック(ビット)同期=パルス列の繰り返し周波数を一致させること.多重・分離,復号,再生中継するときに必要.
  • フレーム同期=フレーム内の特定位置にフレームビットを挿入し,受信側でこれを検出する.多重・分離するときに必要.
  • スタッフ同期=スタッフビットの挿入・削除により同期化と復号を実現する.クロック周波数がわずかに異なる非同期ディジタル信号を多重化するときに使用される.
  • SDH
  • 同期多重=多重化した信号のまmで,回線識別,分離・挿入が容易.網同期化されたディジタル網で用いられる.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/19

今日の練習

・朝練
多摩川サイクリングロード6km

朝0530amから走りました.早朝走ると気持ち良いですね.2日間休んだおかげで,右足首の痛みはなくなりました.上半身の筋力を強化して,フォームのブレを少なくしないといけないですね.

・夕練
多摩川サイクリングロード16km(ビルドアップ)
0-5km : 26分
5-10km :  23分
10-15km :  20分

時計の操作を間違え,タイムを消してしまいました.ラストがトップスピードだったので,思わず手が滑りました.綺麗にタイムを上がっていたのにショックです.昨日のサッカーではありませんが,フィニッシュほど冷静さが必要です.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

圧力鍋でカレーを作る2

先の修正点を考慮して,再度,圧力鍋で挑戦してみました.

  • 玉ねぎ2個
  • ジャガイモ3個
  • にんじん1本
  • 豚肉300g
  • にんにく1個
  • 市販のルウ(半パック,5皿分)
  • 水400mlぐらい

結果,水っぽさが無くなり,美味しさがアップしました.加えて,ジャガイモとニンジンの煮崩れが明らかに小さくなりました.圧力鍋を使う時は,水を少なめにするのがコツのようです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/17

今日は1日DOWN

疲労のためか、体が動かなかったので休養日にしました。大学の対抗戦(7大から12大になった)の応援に行く予定でしたが、断念しました。

加えて、昨日の練習で右足首を痛めていました。反時計に曲がるとずきずきします。実質的に野外活動できなかったみたいです。そろそろ年齢も考慮に入れないといけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/16

今日の練習

多摩川サイクリングロード16km

0-5km : 30'35"
5-10km : 26'05"
10-15km : 22'48"

腕の振りが安定してきました.上半身が安定すると,左右のぶれも少なくなるので走りが楽になりますね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/15

RSSリーダ

RSSリーダとして常駐型アプリを使っていましたが,ブラウザベースでもっと簡単に閲覧できないかと思っていました.そこで,メインブラウザに使用しているFirefoxとそのAdd-onsのSageを組み合わせてみました.結果,かなり良好です.常駐アプリの煩わしさもなく,IEコンポーネントではなくFirefoxで表示できるのは個人の好みにも合ってます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/13

今日の練習

多摩川サイクリングロード16km

1時間半かけてゆっくり走りました.左の腕振りの大きさを矯正しながらなので,ゆっくり走ってもそれなりに疲れます.膝の痛みはほとんどありません.当たりのようです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/12

今日の練習

多摩川サイクリングロード16km

この距離が負荷と回復のバランスが良いですね.20kmを超えると次の日に残りますが,16kmぐらいだと高い確率で回復できます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"Web2.0 BOOK"完読

鍵を無くした深夜,自宅前の通路灯の下で読みきりました.Web2.0の技術的な側面について網羅されており,海外サイトの情報が充実していました.ただし,"ウェブ進化論"に比べると物足りないと感じました.もう少し歴史的な掘り下げてほしかったと思います.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/11

圧力鍋でカレーを作る

7年ぶりの料理復帰です.これ以外覚えていないというのもありますが,カレーにしました.材料は,

  • 玉ねぎ2個
  • ジャガイモ3個
  • にんじん1本
  • 豚肉300g
  • にんにく1個
  • 市販のルウ
  • 水600mlぐらい

です.圧力鍋で豚肉を焼き,ルウ以外の材料と水を入れ,煮込むこと15分.圧力を抜いてふたを開けた後に,ルウを入れて5分ほどルウを溶かしました.
Cimg0248

結果,かなりのレベルに仕上がりました.玉ねぎとにんにくは跡形もなく溶けてしまいました.これはすごい.お代わりをしたのは何年ぶりでしょうか.

反省点は水です.多すぎました.400mlぐらいにしていればベストかもしれません.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

合鍵

合鍵を作りに行きました.近くのホームセンターで税込み525円.5分ぐらいで作ってくれました.今度は無くさないように対策を考えます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/10

自宅の鍵を無くす

仕事中、自宅の鍵をなくしてしまいました。0時過ぎなので不動産やさんもやっていません。朝の営業時間まで自宅前の座り込みが決定しました。ついていない時はこんなモノでしょうか。しくしく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/06/09

駅ねっと

JR東日本の駅ねっとは東京駅から出発するときは便利なのですが、東海や西日本地区に行くと切符を受け取れないのが非常に不便です。

今、出張で名古屋に向かってますが、帰りの新幹線を携帯で予約※できないです。なんとかならないかなぁ〜。
※正確には予約できますが受け取れないです。しくしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住民税

住民税の振り込み用紙が送られて来ました。1年分払うと20万円を超えます。給与天引きより払っている実感があります。税金が直接納入だったら、少なくとも今よりまともな政治体制ができるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4線式アナログ専用線:クロスケーブル結線

次のように結線する事が分かりました.廃れつつある技術情報はあまりインターネットにも掲載されていませんね.シスコルータの資料が参考になるかも.これができるとループバックなど色々テストできます.

(2:TIP2)黄-赤(3:RING)
(3:RING)赤-黄(2:TIP2)
(4:TIP)緑-黒(5:RING2)
(5:RING2)黒-緑(4:TIP)

4線式は送信2本と受信2本で通信します(参考).シリアルケーブルのようなTXとRXの組合と誤解して,TIP-RING/TP2-RING2をつなぐと接続できません.ここで思いっきりはまりました.原理から調べないといけませんね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/08

4線式アナログ専用線にはまる

古い4線式アナログ専用でIP接続する仕事を受けました。ダイヤルアップルータと4線対応モデムを設定するだけなのですが、はまりました。生産終了のNEC製では簡単のにテストできた動作が確認できません。12時間ねばりましたが、うまくいきませでした。海外の製品を国内で使うときは苦労します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/07

設備(平成11年 第2回)

問1
(1)通信網の基本形態

  • 星状網=各ノード間の回線は,中継交換ノードを設けそこで交換して設定する.回線コストが交換コストに比較して高い場合に有利となる.交換ノード数をnとするとき,リンク数はn-1となる.故障の時,その影響は広範囲に及ぶ.
  • 網状網=交換ノード数をnとするとき,リンク数は1/2{n(n-1)}となる.

(2)信頼性

  • 保全度
  • 信頼度
  • MTBF
  • MTTF
  • 故障率

問2
(1)伝送符号形式

  • バイポーラ符号AMI符号.3値符号であるにもかかわらず伝送する情報量は2値符号と同等である.情報伝送能率は低くかなりの冗長性を持っている.しかし,直流成分が小さく伝送上有利である.
  • CMI符号
  • B8ZS符号=バイポーラ符号に零抑圧機能を持たせた符号のこと.
  • 単極NRZ符号
  • 両極NRZ符号

(2)信頼性計算

  • 故障率λ
  • MTBF=1/λ
  • アベイラビリティ=MTBFとMTTFから算出

問3
(1)QC七つ道具

  • パレート図=横軸を項目,度数の多い項目から順に度数を縦軸にとり,累積相対頻度曲線を併記した図.累積比率を指標として少数重点項目を把握する場合に利用される.
  • ヒストグラム=データの存在する範囲をいくつかの区間に分け,各区間に属するデータの出現度数を図にしたもの.母集団の分布の形,中心位置,ばらつきの大きさを把握する場合に使用される.

(2)周波数の名称

  • VHF
  • UHF
  • HF

問4
(1)ディジタル電話交換機の発呼検出から終話までの概要

  1. 発信者が電話機の送受器を上げると,交換機は,交換機内の加入者回路で発呼を検出する.交換機は,選択信号を受信できるようになると,発端末に対して発信音を送出する.続いて,選択信号を受信すると,その情報を元に着信側の交換機までの空き回線を選択して接続する.
  2. 着信側の交換機は,着端末に着呼を知らせるための呼出信号を送出するとともに発端末に呼出音を送出する.
  3. 着信側の利用者が電話機の送受器を上げると,着信側の交換機は応答を検出し,発端末と着端末間の回線を接続する.
  4. 着信側および発信側の交換機はそれぞれ終話(切断)監視を行い,着信者または発信者が電話機に送受器をかけると,着信側および発信側の交換機は発端末と着端末間の回線を開放する.

(2)システムの高信頼化技術

  • フォールトトレランス=複数の構成要素が機能的に並列に結合している並列冗長では,構成要素の半数を超えるものが機能を維持していれば,システムとしての機能を維持できる.また,待機冗長の1つである熱予備は,切替え要素での信頼性低下を無視すれば,並列冗長と同じ信頼性を有しているといえる.
  • フェールセーフ設計=アイテムに故障が生じても安定性が保持されるように配慮してある設計のこと.
  • フールプルーフ=(例)レンズキャップを装着したままでは,カメラのシャッターが切れないようにする.

問5
(1)データ伝送における同期

  • キャラクタ同期方式=データの送出に先立ってブロックの先頭に伝送制御文字を付与する方式.基本型データ伝送制御手順ではブロックの先頭に伝送制御文字としてSYN符号を用いている.
  • フラグ同期方式=伝送するデータがない場合でも常に伝送路へ特定のビットパターンを送出してタイミングを取り続ける方式.HDLC手順では特定のビットパターンとしてフラグシーケンスを用いている.HDLCは調歩同期で用いられる手順に比較して伝送効率が高く,高速のデータ伝送で多く用いられている.

(2)通信用電源装置:スイッチングDC-DCコンバータ

  • スイッチング部の半導体素子を飽和領域と遮断領域で動作させるため,電力損失を提言できる.また,スイッチング周波数を高くすることにより,回路に使用するトランスやフィルタを小さくでき,安定化電源の小型・軽量化が図れる.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/06

今日の練習

多摩川サイクリングロード11km

少しだるかったので11kmにしました.雨が降る前に走り終えられたので助かりました.たまには楽すると良いこともあります.また,再確認しましたが,左腕の振りが小さいです.修正が必要ですね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/05

設備(平成11年 第1回) -- 補足

  • 鉛蓄電池の原理:[ここ]
  • CRC方式の計算:[ここ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康診断を受診してみた

7時間の長丁場でした.実際の検査は1時間程度で,その他6時間は待ちでした.「梅田 望夫: ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる」を読み直し,完読2回目を達成しました.健康診断には健康保険が適用されないので,全額自費による支払いになりました.合計16,910円.思ったより高額でした.

心電図の時は少々緊張しました.一昨年前,富士登山駅伝前の健康診断で引っかかっていました.今回は,何も無ければよいのですが.結果は3日後にもらえます.

| | コメント (0) | トラックバック (2)

設備(平成11年 第1回)

問題集では,平成11年の問題から最低限の解説が加えられている.

問1
(1)ディジタルマイクロ波通信におけるフェージング対策

  • 周波数ダイバーシチ
  • スペースダイバーシチ

(2)ディジタル伝送方式における再生中継器

  • 等化増幅
  • リタイミング
  • 識別再生

問2
(1)即時式電話交換網の接続遅延

  • 発信音遅延=利用者が発呼してからダイヤル可能な状態になるまでの遅延.交換設備の処理能力を上げることで改善される.
  • 自動接続遅延(呼設定遅延)=ダイヤルを終了してから呼出音などが利用者に送出されるまでの遅延.接続階梯の数を少なくすることで改善される.

(2)信頼度計算

  • 特になし

問3
(1)JIS規定のオペレーションズリサーチ用語の投資組替理論 -- こんなの知らない

  • 原価係数=n期後の価値現在の価値に変換するための係数
  • 資本回収係数=現在の価値n期間の均等払いの価値に変換するための係数
  • 年金原価係数=n期間の均等払いの価値現在の価値に変換するための係数

(2)鉛蓄電池の原理 -- 化学は苦手.後ほど再勉強.

  • 化学反応式
  • 充電と放電

問4
(1)信頼性用語

  • アベイラビリティ(Availability)=修理系が規定の時点で機能を維持している確率.またある期間中に機能を維持する時間の割合.
  • MTTFF(Mean Time To First Failure)=修理系の最初の故障までの平均値.
  • MTBF(Mean Time Between Failure)=修理系の相隣る故障間の動作時間の平均値.

(2)電話網の共通線信号方式

  • 信号の種類が豊富
  • 双方向の信号伝送が可能
  • MF信号に比べ高速
  • 回線運用率が向上
  • 構成=STP(Signal Transfer Point)を設けた対応の構成を採る.信頼性確保のため2面構成とされる.

問5
(1)管理図

  • 一対の管理限界線
  • 品質または工程の条件などをあらわす点を打っていき,特性を調べる

(2)データ転送の誤り制御方式

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/04

圧力鍋を買ってみる

秋田から東京に出て以降,ずっとお世話になっている電気ジャーの上蓋に,蒸気口近くから真っすぐ10cmほどのひびが入りました.今年で11年目.そろそろ寿命かもしれません.

どうせ買うなら新しいモノに挑戦したいので,「圧力鍋」を購入してみました.手元に届くのは明後日の予定です.1合(茶碗2杯分)なら20分ほどで炊けるみたいです.電気ジャーだと,最短1時間かかりますから,40分は短縮できます.あわせてご無沙汰していた料理も復活できれば良いのですけど.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の練習

多摩川サイクリングロード16km

0 - 5km : 27'38"
5 - 10km : 24'46"
10 - 11km : 4'40"
11 - 12km : 4'12"
12 - 13km : 4'15"
13 - 14km : 4'04"
14 - 15km : 3'56"

先週末から,走っていると右膝に軽い痛みが出てきました.左右の着地バランスが崩れている可能性があったので,もともと弱い左腕の振りを意識的に大きくして走りました.結果,ほとんど痛みなく走り終えました.

気にはしていましたが,かなり上半身の筋力が衰えているようです.定期的に腕振りと上半身のウェイトトレーニングを入れようと思います.(久々にリディアードの「ランニング・バイブル」でも読み読み直そうかな.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ほしからきたもの。」(1)~(2)完読

笹本さんの作品を久々に購入しました.「ほしからきたもの。」(1)~(2).ソノラマ文庫では無かったので,発売されていた事すら知りませんでした.知らない本をズバズバ教えてくれるamazonの薦め方には脱帽です.

内容は今ひとつでした.主人公(12才の少女)がわがまま過ぎます.周りの大人が甘すぎます.1960年台の歴史を考えると,もう少し厳しい雰囲気があっても良いと思いました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/02

設備(平成10年 第2回)

用語メモ
問1
(1)ディジタル電話交換機

  • ループ監視=発呼監視や応答監視
  • 通話電流供給
  • 呼出信号送出機能
  • ハイブリッド機能
  • 試験引き込み機能=通話の異常の有無などを確認するため加入者線等を補そくする機能

(2)通話用直流電源供給方式の全浮動充電方式に用いられている負荷電圧補償方式

  • シリコンドロッパ方式=定常時はシリコンドロッパで電圧降下させ,停電時にはシロコンドロッパをバイパスすることにより負荷電圧を制御する
  • ブースタ方式=定常時はバイパスダイオードを介して給電して給電効率の低下を防ぎ,停電時には蓄電池の電圧変動に応じて発生させたブースタコンバータの上昇電圧を重畳して給電する
  • ブースタコンバータ=電圧の低下時に上昇電圧を発生させ,負荷電圧を一定の範囲内に維持するデバイス
  • 電圧変換直流供給方式=整流器と蓄電池で無変換の直流電源を作り,これをDC-DCコンバータで精度の高い直流電源に変換し,負荷へ供給する方式.電圧制御機能が電子化されているため,出力精度が高く,反応速度が速い.

問2
(1)ディジタル回線で生じる符号誤りの評価尺度

  • ディジタル回線の伝送品質=符号誤りとジッタで支配される
  • 国際ディジタル回線に対する伝送品質目標=ITU-T勧告G.821で規定.その内容は評価尺度,品質目標値および品質分配.
  • %ES=1個以上の符号誤りを含む秒の時間率で規定
  • %SES=符号誤り率が1×10^(-3)を超える秒の時間率で規定
  • 評価尺度=符号誤り率が1×10^(-3)より悪い%SESが10秒以上連続する時間を除く時間で規定

(2)HDLC

  • 伝送効率=両方向同時に伝送でき,しかも応答がなくてもある範囲まではデータを連続転送できるため,伝送効率が高い.
  • 信頼性=すべてのコマンド,レスポンスに対してCRC方式による誤り検出がされ制御されるため,信頼性が高い.
  • ビットの透過性=伝送制御上の制限を受けないで自由な組合せビット情報を転送できる

問3
(1)ディジタル伝送と高能率音声符号化

  • 短所=量子化雑音,伝送路として広帯域を使用
  • 対策=高能率符号化
  • 高能率符号化=帯域圧縮,聴覚特性を考慮した冗長度抑圧技術を使用
  • 冗長度抑圧技術=非直線量子化,適応量子化,予測符号化,帯域分割,時間分割
  • 国際基準=CS-ACELP:Conjugate Structure and Algebraic Code-Excited Linear Prediction
  • CS-ACELP=8kbit/sで伝送可能

(2)通信網の信頼性

  • 特になし

問4
(1)無線周波数の有効利用

  • マルチプルアクセス方式=FDMA方式,TDMA方式,CDMA方式など

(2)信頼性

  • 信頼度と故障率の問題
  • 1FIT=1時間あたり10^(-9)件故障の故障

問5
(1)RASIS機能

  • RASIS=Reliability Availability Serviceability Integrity Security:信頼性,可用性,保守性,保全性,機密性

(2)OC曲線
 この辺りは専門外の範囲.検索してもコンパクトに解説しているページが中々見つからない.要注意かも.

  • OC曲線=抜取検査でロットの品質とその合格する確率との関係
  • 縦軸=ロット合格の確率
  • 横軸=ロットの不良率,平均欠点数,平均値などの品質

| | コメント (0) | トラックバック (1)

暗号技術入門

まだ第Ⅰ部ですが,「エニグマ」とか学生の時の怪しい授業で習った事がいっぱい出てきます.暗号に関するイメージを作るにはちょうど良いレベルかもしれまません.数学もそうですが,イメージを作ってしまえば勉強は楽しく進められます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/01

今日の練習

多摩川サイクリングロード16km
0 - 5km : 27'38"
5 - 10km : 24'05"
10 - 11km : 4'22"
11 - 12km : 4'20"
12 - 13km : 4'27"
13 - 14km : 3'55"
14 - 15km : 3'36"

15km以上走っていると,10km過ぎから足の動きが良くなってきます.ある程度効果のある練習を目的とするなら,少なくとも1日15kmは走る必要がありそうです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「洋ぽん」の再起動2 -- 解決

「洋ぽん」が頻繁に電源ON→OFFを繰り返す現象が頻発しておりました.筐体を指先でトントンと叩いてみると,必ず現象の発生する部分がありました.電池の接点上です.そこで,電池を外して,接点を綿棒でクリーニングしました.結果,現象が出なくなりました.

こういったトラブルは,物理的な部分から追い込んでいくのが常道ですね.前回のようにいきなりファームを疑ったりしてはいけませんでした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷蔵庫の霜取り

冷蔵庫の霜取り

冷蔵庫の霜で冷凍庫が使えなくなりました。コンセントを外して除去にかかりました.待つこと3時間.ようやく融けて,バコッと取れました.中々気持ち良かったです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »