« 圧力鍋を買ってみる | トップページ | 健康診断を受診してみた »

2006/06/05

設備(平成11年 第1回)

問題集では,平成11年の問題から最低限の解説が加えられている.

問1
(1)ディジタルマイクロ波通信におけるフェージング対策

  • 周波数ダイバーシチ
  • スペースダイバーシチ

(2)ディジタル伝送方式における再生中継器

  • 等化増幅
  • リタイミング
  • 識別再生

問2
(1)即時式電話交換網の接続遅延

  • 発信音遅延=利用者が発呼してからダイヤル可能な状態になるまでの遅延.交換設備の処理能力を上げることで改善される.
  • 自動接続遅延(呼設定遅延)=ダイヤルを終了してから呼出音などが利用者に送出されるまでの遅延.接続階梯の数を少なくすることで改善される.

(2)信頼度計算

  • 特になし

問3
(1)JIS規定のオペレーションズリサーチ用語の投資組替理論 -- こんなの知らない

  • 原価係数=n期後の価値現在の価値に変換するための係数
  • 資本回収係数=現在の価値n期間の均等払いの価値に変換するための係数
  • 年金原価係数=n期間の均等払いの価値現在の価値に変換するための係数

(2)鉛蓄電池の原理 -- 化学は苦手.後ほど再勉強.

  • 化学反応式
  • 充電と放電

問4
(1)信頼性用語

  • アベイラビリティ(Availability)=修理系が規定の時点で機能を維持している確率.またある期間中に機能を維持する時間の割合.
  • MTTFF(Mean Time To First Failure)=修理系の最初の故障までの平均値.
  • MTBF(Mean Time Between Failure)=修理系の相隣る故障間の動作時間の平均値.

(2)電話網の共通線信号方式

  • 信号の種類が豊富
  • 双方向の信号伝送が可能
  • MF信号に比べ高速
  • 回線運用率が向上
  • 構成=STP(Signal Transfer Point)を設けた対応の構成を採る.信頼性確保のため2面構成とされる.

問5
(1)管理図

  • 一対の管理限界線
  • 品質または工程の条件などをあらわす点を打っていき,特性を調べる

(2)データ転送の誤り制御方式

|

« 圧力鍋を買ってみる | トップページ | 健康診断を受診してみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68306/10396568

この記事へのトラックバック一覧です: 設備(平成11年 第1回):

« 圧力鍋を買ってみる | トップページ | 健康診断を受診してみた »