« 不安感 | トップページ | 山盛りインタフェース »

2006/01/02

phpのソケット通信

 WEBアプリケーションで初めてソケット通信を使うので、phpで試してみました。自作の汎用ソケットサーバと組み合わせて、下記ソースをロードし、キャラクタの入出力をチェックします。

<?php
$sock = fsockopen( 'localhost', 8888, $errono, $errmsg, 30 );
$out = "This is scoket test.";
//データ送信
fputs($sock, $out);
//データ受信
$stemp=fread($sock, 1);
$response = "";
while ( $stemp != "x")
{
  $stemp = fread($sock, 1);
  $response .= $stemp;
}
//受信データ表示
echo($response);
fclose($sock);
?>
 何気にあっさり動作しました。レスポンスもまずまず。WEBアプリといえば、ファイルかDB接続にポーリング(リロード)を組み合わせて動かすイメージがありました。ソケットを使うとアプリケーション連携の幅が広がりますね♪

http://jp.php.net/manual/ja/function.fsockopen.php

|

« 不安感 | トップページ | 山盛りインタフェース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68306/7958581

この記事へのトラックバック一覧です: phpのソケット通信:

« 不安感 | トップページ | 山盛りインタフェース »