« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005/06/30

休日の自宅サーバ構築 その1

 挫折。5年間、片時も停止させずに動作していたVIA EPIA-V533がお亡くなりになりました。自宅サーバの要だったので・・・、ちょっと痛いです。OSを入れ替えるためデータを抜き出していたので、ハードだけで済みました。(最後のshutdown -h nowがトリガを引いてしまったみたいです。)
CIMG0120
 めげずに、以前購入して手付かずだった玄箱をハックしようと思います。シクシク。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

休日の自宅サーバ構築 その0

 4日間続いた徹夜のためか、左足の病気が再発しました。おかげで、今週後半はお休みです。どこかに行ったりする事もできないので、久々に自宅鯖を調理しようと思います。ZIVE有料化でDDNSを止めていたので、ここから構築しなおしです。
 以前のようにDDNSでメール鯖を運用する危険は冒さず、オーソドックスにWEBサーバをDAVと組み合わせて入れて運用しようかと思います。常時運用なのでローカル向けNTPサーバも立てますけど・・・。
 WEBサーバで悩むのが、apacheで1.3系/2.0系のどちらを使うかです。少し前まで、PHPのapache2.0対応は普通に動作するのですが、ready扱いでした。仕事では1.3系のみ使っていました。今回は、勉強できる時間もあるので2.0系を使ってみようと思います。体感的に2.0系の方が早いですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/14

Pentium D その2

 WEB通販で購入依頼は出したものの、取り寄せ2週間との回答だったので、キャンセルして秋葉で直接購入してきました。購入した部品は、

[CPU] Pentium D 820
[M/B] Intel D945GNT
[MEM] DDR2-PC4300 512MBx2
[PS] Owltech SS-460HS(Seasonic)
[CASE] Owltech OWL-611-SLT/N
[FD] Owltech D353(MITSUMI)
[HDD] SATA HITACHI 250GB

です。価格は9万円前半。これに手持ちの

[DVD] Pioneer DVR-109

を加えました。最近は、それなりのスペックでも安く作れるようになりました。なお、電源は要注意です。Intel推奨450Wですので、今回は460Wにしました。(CPU単独で100Aオーバ・・・。)

続きを読む "Pentium D その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »