« 雲のむこう、約束の場所 | トップページ | チーミングSFTについて考えてみる »

2005/02/21

ネットワークカード(NIC)の違い

 回線シミュレータが数台必要になってしまったため、初めて(?)サーバ系Intel NICを使ってみました。もちろん、手持ち部品+FreeBSDのでっち上げシミュレータです。(笑)

 マシンの構成は、Pentium200MHz/SIMM96MB/HDD15GB/PCIx3/ISAx5 に Intel Pro/100S Serverを加えた形です。結果、驚きました。今まで使っていた(予算がないので・・・)1,000円程度のNICは1200bpsぐらい設定すると±5%ほどずれたのですが、±1%以下になりました。

 Free UNIX系OSによるソフトシミュレーションは低速になるほど設定値から離れていきます。1200bpsで±1%以下は初めてです。今度から、まともなNICを使わせてくれるよう、上司と交渉しようと思う次第です。

 余談ですが、カーネルコンパイルオプションでもう少し追い込めそうです。(これ以上の精度測定は、測定用ソフトを書かないと誤差計算できないか・・・。)

|

« 雲のむこう、約束の場所 | トップページ | チーミングSFTについて考えてみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68306/3015639

この記事へのトラックバック一覧です: ネットワークカード(NIC)の違い:

« 雲のむこう、約束の場所 | トップページ | チーミングSFTについて考えてみる »